休館延長のお知らせ(久保記念館など一部)

久保記念観光文化交流館をご利用いただきありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止及び、政府の緊急事態宣言に基づく施設の使用制限要請を受けまして、久保記念観光文化交流館内「久保記念館」、「美術品展示館」、「観光まちづくりセンター」及び、「真岡木綿会館」を臨時休館とさせていただいていますが、4月27日に真岡市新型コロナウイルス感染症対策本部会議にて、市の施設の休館延長が決まったことを受け、現在の休館を5月31日まで延長することと致しました。また、施設内レストランTrattoriaCOCOROの営業は5/6までテイクアウトのみ(5/5は火曜定休)となります。詳しくはコチラ☞ TrattoriaCOCORO FACEBOOK

なお、「真岡市観光物産館」につきましては、下記の短縮時間にて営業いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

○ 観光物産館の営業時間短縮〔4/19(日)から5/31(日)まで〕※5/7、その後の火曜日は定休日。
午前9:00~午後5:00

〇 臨時休館となる施設
休館期間 4/19(日)から5/31(日)まで
久保記念観光文化交流館内:「久保記念館」、「美術品展示館」、「観光まちづくりセンター
近隣施設:「真岡木綿会館」、岡部記念館「金鈴荘」

※休館期間、営業時間変更の実施期間等につきましては、今後変更となる可能性がございます。
変更が発生した場合は改めてホームページ等でご案内いたします。

テイクアウトのみ営業のお知らせ

【TrattoriaCOCORO お知らせ】
TrattoriaCOCOROをご利用いただきありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止に基づく、栃木県の飲食店の休業要請を受けまして、4月21日~5月6日の間、レストランの営業を休止させていただきます。なお、テイクアウトのご注文はお受けしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

☎0285-84-8008 TrattoriaCOCORO

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

施設内の一部臨時休館及び営業時間短縮のお知らせ

久保記念観光文化交流館をご利用いただきありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止及び、政府の緊急事態宣言に基づく施設の使用制限要請を受けまして、4月19日~5月6日の間、久保記念観光文化交流館内「久保記念館」、「美術品展示館」、「観光まちづくりセンター」及び、「真岡木綿会館」を臨時休館とさせていただきます。

〇 臨時休館となる施設
休館期間 4/19(日)から5/6(祝・水)まで ※5/7は定休日となります。
久保記念観光文化交流館内:「久保記念館」、「美術品展示館」、「観光まちづくりセンター
近隣施設:「真岡木綿会館」、岡部記念館「金鈴荘」

なお、「真岡市観光物産館」につきましては、下記の短縮時間にて営業いたします。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

○ 観光物産館の営業時間短縮〔4/19(日)から5/6(祝・水)まで〕※5/7は定休日となります。
午前9:00~午後5:00

※休館期間、営業時間変更の実施期間等につきましては、今後変更となる可能性がございます。
変更が発生した場合は改めてホームページでご案内いたします。

マンホールカード配布休止について

マンホールカード配布元の真岡市下水道課より、以下の連絡がありましたので、お知らせいたします。

  新型コロナウイルス感染症の感染拡大、及び緊急事態宣言が発令されたことを受け、
  マンホールカードの配布を一時休止します。
  配布を再開する場合は、ホームページにてお知らせいたします。
  ご不明な点につきましては、下記の連絡先(上下水道部 下水道課 業務係)までお問い合わせください。
  電話番号:0285-83-8160
  →マンホールカード配布について

誠に申し訳ありませんが、ご理解頂けますようよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「モオカの休日」の開催を中止いたします。

中止になるプログラム:
・うたごえ喫茶(第1第3日曜) 5月末まで
・子供将棋教室(第1第3土曜) 5月6日(水)まで
・竹貼り画教室(第2第4木曜) 5月6日(水)まで
・押し花教室(第1第3木曜)  5月6日(水)まで
・荒町寄席(4月26日日曜)  5月末まで

ご参加をお考えの方には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

モオカの休日は開催をお休みします。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に鑑み、以下とおり「モオカの休日」をお休みいたします。

・竹貼画「竹真会」 5月6日まで

・押し花「ふしぎな花クラブ」 5月6日まで

・子ども将棋教室 5月6日まで

・うたごえ喫茶 5月末まで

・荒町寄席 5月末まで

営業中の新型コロナウィルス感染症対策について

久保記念観光文化交流館及び、TrattoriaCOCORO(トラットリアココロ)は、通常営業致しております。

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される状況のなか、営業中、以下の対応を取らせていただきます。

※ご来館の際はマスクを着用するなどの感染症対策をお願いいたします。
※TrattoriaCOCORO、久保記念観光文化交流館全館入口にはアルコール消毒液を設置していますので、来館時には、手指等のアルコール消毒にご協力ください。(昨今の状況により補充できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。)
※風邪のような症状のある方や当日37.5度以上の熱のある方のご来館はご遠慮願います。また、ご高齢の方や妊婦・基礎疾患のある方につきましては慎重なご判断をお願いいたします。

3/1イベント内容のお知らせ

 久保記念観光文化交流館、TrattoriaCOCORO(トラットリアココロ)をご利用いただきありがとうございます。

●3月1日開催の「久保邸ひなまつり」は、
※新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される状況を鑑み、イベントの一部内容を変更して開催いたします。

【久保記念観光文化交流館 イベント】
 「久保邸ひなまつり」
真岡市 久保記念観光文化交流館でイベントを開催します。
【とき】2020年3月1日(日)午前10時~午後3時
【ところ】久保記念観光文化交流館(駐車場:まちあるき駐車場、市役所等)

※中止するもの※
■観光まちづくりセンター
・うたごえ喫茶
・押花で万華鏡をつくろう 
 ※予約優先 参加費500円
■金鈴荘
・筝曲コンサート
◆お子様と一緒に真岡木綿着物を着て雛めぐり♪
・真岡もめん着物DEまちあるき(予約制)
https://www.tochigiji.or.jp/event/7760/

※開催するもの※
■久保記念館
・ひな祭り記念撮影 10:00~17:00(自由撮影)
・昔ながらの駄菓子屋さん 10:00~17:00
■屋外、屋外ステージイベント
・ドレミファそんりゅう 大道芸 11:00~、13:00~
・クレープ販売 HAPPY CRAPE MANIA 
※関連イベント
・第11章真岡・浪漫ひな飾り&スタンプラリー

https://www.tochigiji.or.jp/event/7839/

詳しくは以下へお問い合わせください。
久保記念観光文化交流館 
☎0285-82-2012

アートリンクとちぎ2019「真岡ゆかりの偉人 野澤一郎が愛した美術」


美術品展示館 アートリンクとちぎ2019
「真岡ゆかりの偉人 野澤一郎が愛した美術」

1.開催趣旨
 野晩年には日展野澤一郎(のざわいちろう(1888-1978))は、栃木県河内郡上三川町に生まれ、栃木県立真岡高等学校を卒業した真岡市にゆかりの深い人物です。1917年に巴組鐵工所を創立し、立体構造建築「ダイヤモンドトラス」を発明するなど偉大な功績を残しました。一方で、晩年には日展で入選を果たすなど画業においても才能を発揮し、書や長唄など文化芸術に広く親しんだ趣味人でもありました。

 本展では、栃木県立美術館所蔵の野澤一郎コレクションより、日本画を中心とした名品をご紹介します。この機会に、ぜひご覧ください。

※ギャラリートークのご案内
展示の見どころを栃木県立美術館学芸員が解説します。
日時:令和2年1月25日(土曜日)午後2時~2時30分
講師:志田康宏氏(栃木県立美術館 学芸員)
場所:美術品展示館
※申込不要、美術品展示館にお集まりください。

2.開催期間
令和2年1月23日(木曜日)~2月3日(月曜日)

3.開館時間
午前9時~午後6時(最終入館 午後5時30分)

4.休館日
毎週火曜日

5.入館料
無料

6.開催場所
久保記念観光文化交流館 美術品展示館

〒321-4305 真岡市荒町1105番地1
電話番号:0285-82-2012

7.久保資料室(久保記念館2階)のご案内
 久保貞次郎の功績を紹介しています。あわせて是非ご覧ください。

8.主催
真岡市教育委員会、栃木県立美術館

9.今後の展示のご案内
第23回企画展「四季折々展―久保コレクションでめぐる風物詩―」

会期:令和2年2月6日(木曜日)~3月30日(月曜日)

まちかど美術館常設企画展「花を愛でる 花を描く」


まちかど美術館
第15回常設企画展「花を愛でる 花を描く」

1.開催趣旨
 季節ごとに多彩に咲き誇る花々は、古くから人々を魅了し続けてきました。芸術においても、花は作品制作の重要なテーマとして、今日まで多くの作家たちが描いています。

 本展では、真岡市所蔵の久保コレクションの中から、花をテーマにした作品を展示します。前期では、メキシコから影響を受けた北川民次(きたがわたみじ)と竹田鎭三郎(たけだざぶろう)の作品を中心に、生命力あふれる花や人々の暮らしを彩る花を紹介します。後期では、靉嘔(あいおう)、浅香公紀(あさかとものり)、小田(おだ)まゆみ、木村茂(きむらしげる)、藤本(ふじもと)よし子などによる、繊細に表現された花や独創的なイメージで描かれた花の作品を紹介します。作家たちが思い思いに描いた彩り豊かな花々をお楽しみください。
 

2.開催期間
前期:令和2年1月9日(木曜日)~3月9日(月曜日)
後期:令和2年3月12日(木曜日)~5月11日(月曜日)

3.休館日
毎週火曜日、(2月11日、5月5日は開館)、2月12日(水曜日)、3月11日(水曜日)、5月7日(木曜日)

4.開館時間
午前9時~午後5時(最終入館 午後4時30分)
(3月以降は午後6時まで開館)

5.入館料
無料

6.開催場所
まちかど美術館
〒321-4325 真岡市田町2203番地1
電話番号 080-8736-3984
※駐車場は真岡信用組合荒町支店西側にございます。